サクラ会員が存在しないところが優良出会い系サイトだという事が分かったので、その条件とはなんなのかを調べてみました。専業主婦である私でも、父の看病や家事など、結構やることはあるので、そのスキマ時間を使って出会いについて調べるのは、少しばかり大変です。しかし、寂しい一人暮らしを脱するために不倫相手をどうしても見つけなければいけません。大変だからといって怠けていてはいけません。

 

ネット上には色々な体験談などが載っているので、親切にも失敗談を載せてくれている人も多いです。そういう人の体験談は本当に役に立ちます。なんでも本当に優良の出会い系サイトは本人確認のシステムが非常にしっかりしていて、サクラ会員が登録できないようになっているそうです。

 

例えば電話番号を登録する際も、ただ番号を入力するだけでなく、着信確認などをして架空の番号ではないか、他人の番号ではないかを精査されるそうです。さらに身分証明証を写真で撮ってメールで送信しないと、登録できないいという厳しい審査があるみたいですね。

 

たしかにここまでしないと、存在していない番号をいくつも使って沢山アカウントを持つことも出来てしまいますし、身分証明証を提出しなければ、未成年などの若者が入り込んでしまって児童買春につながりかねないですからね。

 

安心して使うためにはこのくらい厳しい確認が必要なんですね。それに確認が厳しい優良サイトのほうが、そこでLINEのIDを交換しても、身元がはっきりしている人なので安心ですよね。どこの誰だかわからない、いるのかいないのかもわからない人にLINEのIDを渡してしまえば、ID掲示板と同じく犯罪に巻き込まれる可能性が高くなってしまいます。

 

その条件に合ったサイトを二つ見つけることが出来ました。“PCMAX”というサイトと“Jメール”というサイトです。これもある方の体験談に載っていたのですが、この二つのサイトで成功したそうです。逆を言えば、これ以外のサイトでは全て失敗に終わってしまったそうです。

 

この事から私は“PCMAX”“Jメール”の二つに絞って、不倫相手を見つけることにしました。