LINEのID交換掲示板にはもう一つ危険な要素がありました。それは犯罪に繋がってしまうという事です。

 

ID交換掲示板は私みたいなネット音痴でも簡単に利用できるので、本当に不特定多数の人が気軽に使うことが出来ます。18歳未満の若い子たちもその例外ではなく、本当に多くの若者が危険だとも知らずに利用しています。仲間同士で楽しんでいる分には何も問題はないでしょうが、そのような若者たちがLINEのID交換掲示板を介して出会いを探しているとなると、本当に危険です。

 

世の中には18歳未満の若者を好む大人たちもいて、援助交際の相手を探している悪い男性もいます。そんな見ず知らずの男性と若者が出会って援助交際なんてしてしまったら児童買春という立派な犯罪になってしまい、人生を狂わせることになりかねません。

 

それに私のような成人女性であっても、性犯罪目的の男性と関わりを持ってしまったら、強姦などの犯罪の被害に遇うことだって考えられますよね。

 

男性だって例外ではありません。今では女性だって悪い人はいますから、美人局みたいなことをする人だっているはずです。ウキウキ気分で会いに行ったら暴力団風の人が出てきて暴行事件や恐喝事件に巻き込まれることだって充分にあり得ます。

 

ちょっとした軽い気持ちでID交換掲示板を使っただけで、犯罪に巻き込まれてしまったら、その後の人生台無しです。主人に顔向けも出来ないし、親からだって勘当されかねません。近所の人からも白い目で見られてしまうだろうし。

 

この事から分かったことがあります。

 

LINEでの出会いを求めていても、LINE ID交換掲示板を使うのは危険が伴うし、出会いを成功させるためには不要です。それと、LINEでの出会いはLINEだけ使っていては不可能です。やはりLINEは家族や知人と連絡を取り合う為のツールであって出会いを促すものではないんですね。言ってみれば便利な電話の代行です。

 

それでもLINEでの出会いの成功者はいるので、他にもきっといい方法があるはずです。早くその方法を見つけ出さないといけないですね。